TOP » 【PR】ダイビングの魅力は「潜る」こと「集う」こと

【PR】ダイビングを趣味とする魅力は「潜る」こと「集う」こと

ダイビングを趣味として始めたいけれど、知らない人達と行動するのは苦手…お一人様で行動するのも視線が気になる…など、アクティブな趣味/スポーツ体験だからこそ、興味をもっていても行動するための一歩が難しい事もあります。

しかし!ダイビングショップのスタッフさんはもちろん、海を楽しみに来ているフレンドリーなお客さんがたくさんいるので、実は思ったほど寂しくありません。

一人で始めたほうが長く趣味として続けられたという人も多くいるので、興味があるのなら、少しだけ勇気を出して始めてみませんか?

一人参加のダイバーさんも結構多い!

ダイビングのツアーでは、男女問わず一人で参加しているダイバーはそれなりに多くいます。

一人でライセンス取得から始める人も多く、忙しい毎日から解放されて思い思いの楽しみ方やペースで参加しています。

友人・知人などグループで参加している人は既にコミュニティが出来上がったりしていますが、個人参加の方も多いので程よい距離感でのコミュニティ形成も案外スムーズにできたりします。

1人でも長く続けていけるダイビングは、非日常感を味わえる趣味として女性からの人気もある趣味といえます。

楽しむ気持ちが1番大事!その次に…

価格やスケジュールを確認

イメージ
引用元HP:BuddyTokyo公式
https://buddytokyo.com/fandive

ライセンスカード取得の場合、掲載している費用/提示されている費用の【内訳】がしっかりと明記されているかを必ず確認しましょう!

店舗によっては、カード発行代や教材費・機材レンタル代など『追加の費用』を除いた価格で案内していることがあります。

「あれ?調べた金額と違う…」というリスクを回避するためにも各店舗の公式サイトに掲載している情報や注釈文の見落としが無いように注意しましょう

店舗やスタッフの雰囲気

イメージ
引用元HP:BuddyTokyo公式
https://buddytokyo.com/access

スタッフの人柄や雰囲気は実際に行ってみないとわかりませんが、対応してくれたスタッフや、店内の雰囲気や肌身に感じる「空気感」で楽しめる・オックになるかが変わってきます。

事前に行こうとしている店舗がどういう雰囲気で運営していて、ブログやSNSもあるならしっかりと見定めて見ましょう。

実際に訪問したり電話してみたりしなくとも、様々な媒体から情報を仕入れることは可能です。

誰でも楽しめる・いつまでも楽しめるBuddyTokyo

今回ご紹介させていただく【ダイビングショップBuddyTokyo】では、なによりも顧客満足度の向上を意識しており、どうすれば楽しんでもらえるか?どうすればストレス無くダイビングに興じてもらえるか?
を常に考え、お客が求めるニーズに合わせて様々なサービス対応やサポート・ケアに従事してくれる店舗となります。

イメージ
引用元HP:Buddy Tokyo公式(https://buddytokyo-omori.com/)

ライセンス取得には追加費用は一切発生しない!

BuddyTokyoの凄いポイントとして、ライセンス取得にかかる費用は提示されている金額:66,000円(公式HPに税表記はありませんでした)以外、一切追加費用が発生しない点があげられます。

ライセンス取得はダイビングを始める人にとって避けられない出費となりますが、リーズナブルな価格設定だけでなく、その費用に含まれる内容も至れり尽せりなプランではないでしょうか。

合わせて、会員契約を結んでおけば、ダイビング参加にかかる費用も【20,000円~】(公式HPに税表記はありませんでした)となっており、継続してダイビングに参加するうえでコストパフォーマンスが良く、出費を出来る限り抑えることができます。

参照元HP:BuddyTokyo公式
https://buddytokyo-omori.com/

定期的に無料説明会も行っているので、ダイビングに興味があり新しい趣味として一歩を踏み出したいと考えている方は、ぜひ一度店舗にて直接話しを聞いてみてはいかがでしょうか。

BuddyTokyoにメールで問い合わせる

BuddyTokyoに電話で問い合わせる