TOP » ダイビングライセンス取得でよくある質問/疑問

ダイビングライセンス取得でよくある質問/疑問

ダイビングを楽しむためには、ライセンスを取得しておいた方が何かと便利です。

ライセンスは通称・Cカードと呼ばれており、正式名称はサティフィケーションカード(Certification Card)といいます。

簡単に言えば、海に潜れるようになる認定書ですね。このカテゴリでは、その認定書を取得するにあたって必要な知識やよくある疑問をまとめています。

これからダイビングを始めるために必要となるのが、ダイビングの認定証となる「ダイビングライセンス」の取得です。ライセンスには目的に応じて様々な種類があり、自分の希望に合ったものを選択する必要があるのです。

ダイビングライセンスを取得するためには、スクールに通って講習を受けなければなりません。そこでここでは、誰もが気になるであろう、取得までにかかる費用と期間について、ご紹介していきます。

スキューバダイビングは、10歳以上の子供であれば一定の条件付きでライセンスを取得することも可能です。ここでは、ライセンス取得時に年齢によって付随される条件についてご紹介します。

ダイビングライセンスでは、取得後に何らかの事情で紛失してしまった場合、再発行が可能です。そのための手続きの仕方や発生する料金などを、こちらでご紹介していきましょう。

スキューバダイビングの醍醐味として、いかに深く潜るかというものがあります。しかし、深く潜るにはリスクが伴うため、ダイビングライセンスによって潜れる潜水深度が決められています。

ダイビングライセンス取得に向けた講習を受けるためには、事前に健康診断と病歴のチェックを受けなければなりません。主にどういった内容が該当するのかまとめています。

ダイビングライセンスを取得するには、学科や実技など様々な講義を経て試験に臨む流れになります。各種内容についてどういったことが必要となるのかまとめています。

ダイビングスクールは国内外に多く存在します。スクールによってそれぞれが持っている特徴などを知ることで、自分の希望に適した講習が受けられる、

スキューバダイビングは、一年中潜ることができるスポーツです。このようにダイビングは季節を問わないのですが、ライセンスを取得するのにおススメな時期というのは、あるのでしょうか。

都内でお勧めしたいコスパの良い
ダイビングスクールPickup!
Buddy Tokyo
資格取得66,000円
ダイビング参加20,000円~
S2CLUB東京店
資格取得68,500円
ダイビング参加25,000円~
ココナッツ
資格取得72,562円
ダイビング参加20,000円~

※上記3店舗の「資格取得」費用については全て税込価格となります。

※「ダイビング参加」費用については、各店舗のプランによって異なってきます。

※掲載している金額は2021年4月時点で調査した最安値となります。

※オープンウォーターダイバーの価格で調べています。

※公式HPにて価格項目の明記がされている店舗となります。

※価格はキャンペーン価格ではなく、「標準価格」で調べています。