TOP » オトナの趣味に新提案!ダイビングという選択肢 » 最短30分!気軽にダイビングを楽しめる東京の離島4選

最短30分!気軽にダイビングを楽しめる東京の離島4選

こちらでは、東京にお住まいの方でも気軽にダイビングを楽しめる離島をご紹介します。

休日にふらっとダイビングに行けるような場所ばかりですので、日常の疲れを癒したいとお考えの方はぜひ足を運んでみましょう。

実は飛行機でサクッと行ける「八丈島」

イメージ

東京からのアクセスもよくダイビング初心者にもおすすめのスポットなので、ツアーもたくさん用意されています。

いきなり個人でダイビングに行くのはちょっとという方は、ツアーを利用してみましょう。

八丈島ダイビングの魅力は、ウミガメとの遭遇率が非常に高いというところ。

また、八丈島は海だけでなく山も人気です。

八丈富士の頂上から眺める景色は最高ですよ。八丈富士の火口を一周する「お鉢めぐり」も、ダイビングとともにぜひ参加してみてください。

伊豆諸島のど真ん中!イルカウォッチングできる「三宅島」

イメージ

東京からのアクセスも良好でダイビングスポットとして人気のある伊豆諸島。

そんな伊豆諸島の真ん中に位置する三宅島は「東洋のガラパゴス」とも呼ばれていて、大自然の壮大さを楽しむことができます。

黒潮がぶつかる三宅島ではサンゴや熱帯魚も多く、東京にいながら南国の海をダイビングしているような気分を味わえます。

夏にダイビングすると、イルカの赤ちゃんに遭遇できるかもしれません。

東京の調布飛行場から1時間程度でアクセスできるところも嬉しいですね。

伊豆諸島でのダイビングをお考えの方は、ぜひ三宅島も検討してみてください。

神が集まる島!?抜群の透明度を誇る「神津島」

イメージ

現在でも数々の伝説が残っている神津島(こうづしま)は、伊豆諸島の中でも知名度は低いものの、抜群の透明度を誇る海が自慢です。

知名度が低い分環境も良く、穴場スポットですし、少人数でダイビングを思いっきり楽しむことができます。

豊かな自然の中で育った魚たちは大きく、大迫力の光景を間近で見ることができますよ。

東京からダイビングツアーに申し込んでもいいですが、神津島にもダイビングを体験できる施設がありますので、現地の人との交流を楽しみたいなら島のコースを利用するのがおすすめです。

東京からのアクセスは飛行機で約45分。意外とすぐに行けるところも魅力的ですね。

ダイビングのあとは温泉も楽しめる「大島」

イメージ

火山が作り出した独特の地形が印象的な大島。東京からのアクセスは飛行機でなんと30分。

都会の喧騒から抜け出して、あっという間に大自然の中に飛び込めます。

海も暖かくダイビングがしやすい環境も人気の理由のひとつ。さらに大島は活火山の島なので至る所に温泉が湧いています。

ダイビングで1日遊んだら、帰りに温泉に浸かってリフレッシュなんて贅沢なプランはいかがですか?

大自然を眺めながら温泉に入れば、ここが東京から30分の場所なんてことも忘れてしまいそうですね。

気軽に行ける離島でダイビングを楽しもう

東京からのアクセスも良好で、あっという間に都会の喧騒を忘れさせてくれる離島をご紹介しました。

ダイビングスポットとしても環境が整っており、初心者から上級者まで、何度訪れても楽しめるようなスポットばかりです。

ウミガメやイルカなど、普通ならなかなかお目にかかれない生き物と一緒に泳げるチャンスも!

ダイビングをもっと気軽に楽しみたい、近場のキレイな海でダイビングを楽しみたい、非現実的な環境で過ごしたいという方は、ぜひ東京の離島をチェックしてみてください。

都内でお勧めしたいコスパの良い
ダイビングスクールPickup!
Buddy Tokyo
資格取得66,000円
ダイビング参加20,000円~
S2CLUB東京店
資格取得68,500円
ダイビング参加25,000円~
ココナッツ
資格取得72,562円
ダイビング参加20,000円~

※上記3店舗の「資格取得」費用については全て税込価格となります。

※「ダイビング参加」費用については、各店舗のプランによって異なってきます。

※掲載している金額は2021年4月時点で調査した最安値となります。

※オープンウォーターダイバーの価格で調べています。

※公式HPにて価格項目の明記がされている店舗となります。

※価格はキャンペーン価格ではなく、「標準価格」で調べています。