TOP » オトナの趣味に新提案!ダイビングという選択肢 » 体験ダイビングとファンダイビングの違い

体験ダイビングとファンダイビングの違い

「体験ダイビング」と「ファンダイビング」
はどう違う?

レジャー目的でダイビングを行う場合、そのコースには大きく「体験ダイビング」と「ファンダイビング」の2種類に分けることができます。

同じダイビングのコースなのですが、この2種類には内容に大きな違いがあります。それが、「体験ダイビング」はダイビングライセンスなしでも参加できるのに対し、「ファンダイビング」はライセンス取得者が参

加できるコースである、という点です。

それでは、それぞれのコースについて、もう少し詳しくご紹介していきましょう。

体験ダイビングとは

体験ダイビングとは、ダイビングライセンスがない人でも参加できるダイビングコースです。

インストラクターの安全管理のもとでダイビングを行いますので、健康な方であればどなたでも安心して手軽にダイビングを楽しむことができるのが特徴です。

潜れる水深は約5~10m前後の比較的浅い場所に限られるなど、ファンダイビングに比べると様々な制約がある分、自由度は低いコースとなっています。

ファンダイビングとは

ファンダイビングとは、ダイビングライセンス(Cカード)取得者が参加できるコースです。

保有しているCカードのランクによって、インストラクターにガイドしてもらうダイビングや、自分とバディ(一緒に潜る仲間)で安全管理士ながらダイビングを行うことができます。

潜ることができる水深は最大で40mで、比較的自由に海の中の世界を楽しむことができるのが特徴です。

また、体験ダイビングよりも費用を抑えて楽しむことができるのも、このコースの魅力の一つに挙げられています。

より自由に海の世界を楽しむなら
ライセンス取得がおススメ

ダイビング初心者の方であれば、体験ダイビングはとても適していますが、海中でできることの制約が多いのが、どうしてもネックとなります。

よりダイビングの魅力を満喫するのであれば、やはり海中での自由度が高いファンダイビングの方が適しているといえると思います。

ぜひライセンスを取得して、広い海の世界を楽しんでいきましょう。

都内でお勧めしたいコスパの良い
ダイビングスクールPickup!
Buddy Tokyo
資格取得66,000円
ダイビング参加10,000円~
S2CLUB東京店
資格取得68,500円
ダイビング参加25,000円~
ココナッツ
資格取得72,562円
ダイビング参加20,000円~

※上記3店舗の「資格取得」費用については全て税込価格となります。

※「ダイビング参加」費用については、各店舗のプランによって異なってきます。

※掲載している金額は2021年4月時点で調査した最安値となります。

※オープンウォーターダイバーの価格で調べています。

※公式HPにて価格項目の明記がされている店舗となります。

※価格はキャンペーン価格ではなく、「標準価格」で調べています。