HOME » ここなら安心!東京都内から通えるおすすめダイビングスクールまとめ » ダイビングスクールJDA

ダイビングスクールJDA

20年の実績を誇るダイビングスクールJDA

ダイビングスクールJDAでは、20年の実績を誇るスタッフがライセンス取得の為に全力でサポートを行います。時間が取れない方でも、スタッフが二人三脚でスケジュールを考えてくれます。ライセンス取得にかかる費用も抑えられており、あらかじめ総額費用を提示してくれる点も安心です。

また、日本レジャーダイビング協会から一定の水準を満たしている業者に認定が与えられる、標準事業者にもなっています。

ダイビングスクールJDAの特徴

ダイビングスクールJDAには、初心者向けのオープンウォーターライセンス取得コースの他に、アドバンスオープンウォーターダイバーコース、リーダーシップコースなどが用意されています。

ダイビングスクールJDAで、ダイビングライセンスを受講した人の声

フレンドリーなインストラクターさんが多く、人見知りの自分でも楽しく通えました。

一人で参加するのは不安でしたが、ツアーに行ったら新しい友達もでき、ツアーへの参加が楽しみになっています。

ダイビングスクールJDAのスクール概要

社名 公式HP未掲載
スクール所在地 東京都大田区東矢口1-15-22
営業時間 PM12:00〜PM9:00
定休日 毎週月曜日

エムズダイビングアドベンチャー

料金はわかりやすい総額表示!

画像引用元:エムズダイビングアドベンチャー公式HP
(https://msdiving.jp/)
コース料金 69,800円(税別)
指導団体 PADIオープンウォーターダイバー(OWD)
独自の施設 記載なし
スクール
所在地
東京都江東区深川1-4-8アルト深川1F
コース名 オープンウォーターダイバーコース
総額(税別) 69,800円
費用に含まれる内容 eラーニング登録料・学科・プール・海洋講習費・レンタル器材・施設使用料・交通費・保険料・Cカード申請料
日程 5日間
クマノミのアイコン
取得料金には教材費や学科の費用はもちろん、プール利用料やレンタル器材に加えて交通費やCカード申請料などライセンスの取得に必要な諸経費が全て含まれています。事前の自宅学習では本のマニュアルタイプとパソコンなどで見られるタイプの2種類から選択でき、どちらでも料金は変わりません。 オープンウォーターダイバーよりも上のライセンスコースも豊富に用意されているので、初心者以外にも深くダイビングを楽しみたい方向けの体制が整っています。2019年のPADIカスタマーサポート賞を受賞しインストラクターの試験合格率が100%など、非常に指導力の高いダイビングショップです。ライセンス取得後には絶滅種の魚を楽しんだりアイスダイビングを経験できたりなど、他ではあまり経験できないようなツアーが用意されています。
信頼できるお店です。スタッフさんがトラブルが起きないように、しっかりとサポートしてくれました。

東京のダイビングスクールの選び方の6つのポイント

ダイバー

ダイビングスクールは、ライセンス取得後も何かとお世話になる場所なので、スクール選びは、とても大事です。

ここでは、東京で自分に合ったダイビングスクールを選ぶためのポイントを6つ紹介します。

1. 通いやすい場所にあること

なんと言っても、自宅や職場から近く通いやすいこと!これが重要です。ダイビングのライセンス取得は、あくまでスタート地点なので、実際の海に潜ってダイビングを楽しむためには、ライセンス取得後も定期的に潜ってダイビングスキルを高くする必要があります。

そのため、遠すぎたりして行くのがおっくうになってしまうようなスクールでは、潜る機会も減ってペーパーライセンスとなってしまうかもしれません。なるべく通いやすい場所にあるスクールを選びましょう。

2. JRDAの認定を受けているか

公益社団法人日本レジャーダイビング協会(JRDA)という機関が設けている「標準ダイビング事業者」や「優良ガイドダイバー認証」の認定を受けているスクールなら、国が定めた一定の基準を満たしているスクールなので信頼でき、安心して通えます。

「標準ダイビング事業者」とは、一般ダイバーが安全に潜れるような設備・システム・保険などのサービスを提供しているかどうかを第三者であるJRDAが認定しているものです。かなり厳しくて細かい基準をクリアしていることになるので、ダイビング未経験者としてはスクール選択の参考にできるのではないでしょうか。

また、「優良ガイドダイバー認証」も安全で的確なサービスを用意しているかどうかについてのJRDAの基準をクリアしていることになります。この2つの認定を受けているのは、かなり実績があるスクールと言っても良いでしょう。

3. 実績のあるスクールでインストラクターの指導にも定評があること

検討しているスクールの実績を調べてみましょう。ライセンス発行実績や各種認定実績などがあると、ある程度安心して通えるスクールと判断できますね。

実際にダイビング技術を教わるインストラクターの質も大切です。この点はスクールごとにかなり差が出るポイントですから、ホームページでは分からない場合は、実際に来店して指導の様子を見てみるのも良いでしょう。

4. プールでの実習を行っていること

プールでの実習は、十分に時間をかけて行う必要があります。普段泳がない人にとっては、水の中で装備を付けて動くのは緊張や動揺を感じるものです。プール実習で水に慣れておかないと、実際海に入った時に思わぬアクシデントが起きる可能性があります。

実際に潜る機会はほんの少ししか設けていないスクールもあるので、この点も忘れずにチェックして下さい。

5. スタッフの対応品質が高い

当然のことですが、スタッフの質もポイントです。しっかりこちらの話を聞いて、こちらのニーズに合った的確な対応をしてくれるスクールを選びましょう。ダイビングの楽しさや魅力だけでなく、注意点もきちんと説明してくれるスタッフだとなお良いでしょう。

予約をやたらと急がせたり、強引な態度の場合は候補から外した方が無難です。

6. 複数のダイビングスクールを比較すること

できれば、条件に合う複数のダイビングショップに行ってみて複数のスクールと比較します。スタッフの応対品質や、スクールの雰囲気、インストラクターの教え方などがある程度分かるでしょう。全くの未経験者を歓迎してくれないところや友人や家族などをスクールに紹介するようしつこく迫ってくるところもあります。

時間はかかりますが、できるだけたくさんのスクールをのぞいて見て下さい。

おすすめのダイビングスクール5校をピックアップ!

このページに掲載した15校のダイビングスクールの中から、費用・内容を比較してみた結果、特におすすめのスクールを5校ピックアップしてみました。

自己負担額が少ない!「東京ダイビングスクールNEO」

講習費や器材レンタル代すべて込で29,800円はほかのダイビングスクールと比較してみてもかなり安いことがわかります。

自己負担になるのは、現地での食事代のみ。予算があまりなく、なかなかダイビングに挑戦できなかったという方は、この機会に東京ダイビングスクールNEOでダイバーデビューしてみてはいかがでしょうか?

また、費用が安いだけでなく、講習の内容が世界基準のカリキュラムになっていることもポイントです。短期間でライセンス取得できる理由は、優良ガイドダイバー認定を受けた経験豊富なインストラクターが指導してくれるからだといえます。

コース終了後にもサポートカリキュラムが受けることができるのも安心です。

おいしい食事も満喫!「ダイビングスクールノリス」

ダイビングスクールノリスでは日帰りプランと宿泊プランから選択できますが、時間に余裕のある方は宿泊プランが断然おすすめ!

ライセンス取得までに必要な講習費や教材費、器材レンタル代がすべて費用(59,800円)に含まれています。それだけでなく、宿泊施設(個室)とおいしい食事も用意された嬉しいプランです。

自分で用意しなければならないものはほとんどないため、ダイビングが初めてという方でも安心してライセンス取得を目指すことができるでしょう。

また、ちょっとした旅行気分を味わえるスケジュールとなっているので、日々の疲れを癒すのにも最適です。

費用の安さが魅力的!「ブルーアース21都立大」

とにかく費用が安く、キャンペーン適用なら2万円以下でライセンスが取得できるのがポイントです。自己負担となるものはゼロに近いため、万が一キャンペーンが適用されなくとも十分良心的な価格設定だといえます。

スタッフはとてもフレンドリー。アットホームな雰囲気の中ライセンスが取得できるため、一人で参加される方にも好評です。

女性一人での受講におすすめ!「ダイビングスクールマレア」

女性が一人で講習を受けるのなら、ダイビングスクールマレアがおすすめです。インストラクター1人に対し参加者が大人数というスタイルではなく、参加者を最大4名までと決めた少人数制の講習スタイルが好評です。

一人ひとりに目が行き届くため、安全性を保つだけでなく、わかりやすく知識や技術を身につけることが可能となります。また、女性インストラクターが常駐しているのも、女性にとっては安心材料となっています。

プール講習の施設内にあるアメニティグッズも充実。キャッシュバックキャンペーンを利用するとさらにお得です!

PADI全国最優秀賞を獲得!「THE DIVE FACTORY」

THE DIVE FACTORYは、日本全国に475店も存在するPADIダイビングショップの中で、PADI全国最優秀賞を獲得しているお店です。

この賞は日本で1店舗しか受賞することができない名誉あるものですので、優良ダイビングスクールで安心安全にダイバーを目指したいという方におすすめです。

46,000円の価格でダイビング取得に必要なものはほぼ揃っており、自己負担となるのはウエットスーツとBCD・レギュレーターのみ。いずれも同スクールでレンタル可能で、価格も低料金となっています。

また、体験ダイビングからの参加も受け付けています。

ライセンス取得を目指してスキューバダイビング体験レポート

ライセンス取得をサポートする
都内のダイビングスクール

※このサイトは、ダイビング初心者である一般人が集めた情報をまとめたサイトです。(2017年6月)
最新のものや詳しいコース内容については、各スクールの公式ホームページをご確認ください。

PAGE TOP