TOP » ここなら安心!東京都内から通えるおすすめダイビングスクールまとめ

ここなら安心!東京都内から通えるおすすめダイビングスクールまとめ

数あるダイビングスクールの中でも、東京都内から通うことのできるアクセス良好なスクールをピックアップしました。ライセンス取得の入り口となるオープンウォーターダイバーコースの料金や指導団体、独自施設のほか、スクールのおすすめポイントについてまとめています。

オープンウォーターダイバー取得とは

オープンウォーターダイバー取得のメリット

ダイビングを始める際に最初に取得するダイビングライセンス(Cカード)がオープンウォーターダイバー(OWD)です。体験ダイビングに参加する場合は必要ありませんが、ダイバートして必要な知識・スキルを身につけオープンウォーターダイバーを取得すると二人以上のダイバーと一緒に推進18mまでダイビングを楽しむことが出来ます。

受講資格

年齢15歳以上。※10歳以上から受講できますが、10~14歳はジュニアダイバーでのライセンス認定になります。特に年齢の上限はありませんが、加齢によるリスクを考慮し一定の年齢以上の方には事前に診断書の提出を求めるスクールもあります。

講習内容

  • 学科講習(5セッション)ダイビングを安全に楽しむための知識を学ぶ学科講習。事前にDVDや教材を使い自主学習を行ってから参加するのが一般的です。
  • プール講習(限定水域講習)(5セッション)実際に海に行く前にダイビング器材の使い方や基本的なスキルを練習するのがプール講習です。専用のプールまたは海の浅瀬で行います。ダイビングを楽しむためにはこのプール講習でしっかり納得のいくまで練習し、不安要素をなくすことが重要です。
  • 海洋実習(4ダイブ)プール講習で練習したスキルを海で実践していきます。スキルの確認が出来ればあとはインストラクターと一緒に海中を楽しむことが出来ます。

ライセンス取得の流れ

  • オープンウォーターダイバーコースやツアーの申し込み学科講習・プール講習・海洋講習を連続して取得する必要はないので、自分の都合に合った取得コースやツアーに申し込みます。
  • 予習(事前学習)申し込み後にマニュアルとDVDなどが手元に届きます。事前学習することにより実習でのストレスが少なくなります。
  • 学科講習店舗に出向き講習を受けたり、ツアーや合宿形式では現地に入ってからの日程に組み込まれていたりします。事前学習と学科講習をパソコンやタブレットを用いた講習で修了するコースを設けているところもあるようです。
  • プール講習(限定水域講習)専用のプールまたは海の浅瀬にて行います。特に時間をかけてスキューバーダイビングに慣れていきます。
  • 海洋実習実際に海に潜ります。海洋実習が終了するとダイバーとして認定されます。

東京ダイビングスクールNEO

一人前のダイバーになって楽しみたい!本気度の高い方へ向けたスペシャルプライス
東京ダイビングスクールNEO_キャプチャ画像
画像引用元:東京ダイビングスクールNEO公式HP
(https://www.tds-neo.com/)
コース料金 20,000円(税別)
指導団体 SNSI
独自の施設 市川に自社プール、伊豆に専用クラブハウスあり
スクール
所在地
東京都中野区弥生町2-31-14 柳ビルC101
コース名 オープンウォーターダイバーコース
総額(税別) 20,000円
費用に含まれる内容 全講習費用(学科・プール実習・海洋実習・施設使用料・タンクウェイト使用料・クラブハウス使用料)、マニュアル費、全器材レンタル(ドライスーツ含む)、送迎代金、カード申請代
日程 4日間(学科講習1日、プール講習1日、海洋講習2日)
クマノミのアイコン
コース料金がこんなに安い理由は、ライセンス取得後に受講できるスキルアップコースに投資してほしいからなんだそう。ダイビングの技術を身に付けるためには、多くの知識と経験が必要だからね。世界中の海を最大限に楽しめるダイバーになりたいと思っている人には、ピッタリのスクールだよ!
比較的リーズナブルな価格設定となっているから、コストパフォーンマンスを重視している初心者におすすめだね!一方ではダイビング本数が1,000本を超えていて、初心者から上級者まで幅広く対応しているスクールなんだ。
何か新しいスポーツを始めてみたいなと思って門を叩きました。初めてのプールではドキドキでしたが、競うスポーツではないので楽しみながら続けられています。ベテランの先生たちから教えてもらえるのもいいですね。ひとつひとつ目標を設定してもらえて、こなしていくと自然と上達していくのがわかります。

THE DIVE FACTORY

PADI登録店舗内で最優秀賞とMSD賞を受賞した優良スクール
THE DIVE FACTORY_キャプチャ画像
画像引用元:THE DIVE FACTORY公式HP
(http://www.tdivefct.co.jp/)
コース料金 46,000円(税別)
指導団体 PADI
独自の施設 三鷹に自社プール、城ケ崎にクラブハウスあり
スクール
所在地
東京都三鷹市井口3-6-16
コース名 ダイビングライセンス取得コース
総額(税別) 46,000円
費用に含まれる内容 講習費(指導料・教材費・施設使用料・保険料・プール実習費・Cカード申請料)、海洋実習費(指導料・宿泊費・施設使用料・レンタルタンク代4本分・レンタルウェイト代・送迎代・マスク・スノーケル・ブーツ・フィン・グローブ・メッシュバック
日程 最短4日間→自宅学習、学科講習(約4時間)、プール講習(約4時間)、海洋講習(2日間)
クマノミのアイコン
スクールだけじゃなく、旅行会社の顔も持つTHE DIVE FACTORY。受講生向けのダイビングツアーでは、各地のダイビングスポットや美味しい飲食店、お土産屋さんまで教えてくれるみたいだよ。旅行先を思う存分楽しみたいダイバーには、うってつけのスクールだね!
自社プールを完備しているから、スケジューリングが自由に組みやすそうだね。一日単位でのレンタルも可能で、在籍インストラクターが多いことによる少人数での講習もしているんだって!
リフレッシュコースから入って、インストラクターにまで育ててもらいました。もともとライセンスは持っていたのですが、ブランクがあって。日本でツアーをしているので、勇気を出して参加したら友達もたくさんできてハマってしまいました。

ダイビングスクールマレア

国内に11店舗展開!Cカードの発行実績とインストラクターの在籍数が魅力
ダイビングスクールマレア_キャプチャ画像
画像引用元:ダイビングスクールマレア公式HP
(http://www.marea.jp/)
コース料金 65,000円(税別)
指導団体 PADI
独自の施設 池袋、横浜に自社プール、宮古島にダイバーズホテルあり
スクール
所在地
東京都豊島区南池袋2-9-9 三治ビル2F
コース名 初心者ライセンス講習(PADIオープンウォーターダイバーコース)
総額(税別) 65,000円(毎月先着10名限定で20,000円キャッシュバック)
費用に含まれる内容 講習費(学科・プール実習・海洋実習、プール講習補講)、施設使用料、レンタル器材、教材代、ドライスーツレンタル代
日程 4日~6日間→自宅予習、学科講習(約3時間×2日間)、プール講習(約4時間×2日間)、海洋講習(2日間または日帰り2回)
クマノミのアイコン
マレアに通うスクール生は、半分以上が女性なんだって。対応してくれるスタッフも女の人が多いみたいだから、女性目線のサービスに特化しているんだね。プール実習後は、完備しているシャンプーやコンディショナー、ドライヤーも使い放題!これは嬉しいね。
東京の真ん中に位置する場所にあって、新日本橋駅・神田駅・三越前駅から徒歩で通えるんだ!21時まで営業しているから、仕事帰りに講習を受けたい人にとっても便利なんじゃないかな。
お店の近くにプール講習が受けられる施設があって、ライセンス取得しやすかったのがここを選んだポイントです。平日の仕事帰りでも通えるので、忙しくても夢のダイビングにチャレンジすることができました!

パパラギダイビングスクール

創業30年!国内最大手の老舗スクールがライセンス取得をサポート
パパラギダイビングスクール_キャプチャ画像
画像引用元:パパラギダイビングスクール公式HP
(http://www.papalagi.co.jp/)
コース料金 108,700円(税別)
指導団体 PADI
独自の施設 都内・神奈川を中心に12スクールあり
スクール
所在地
東京都新宿区西新宿7-2-10
※上記は新宿店。都内全4店舗
コース名 PADIオープンウォーターライセンス取得コース
総額(税別) 64,700円※34周年特別価格(通常価格108,700円)
費用に含まれる内容 講習料金(講習料金・海洋実習費・施設使用料・マニュアル・トレーニングレコード申請料・シリンダー・ウエイトレンタル)、レンタル代(3日分のすべての器材を含む)
日程 最短4日間→学科講習(1日または夜間2日)、プール講習(1日)、海洋講習(2日間)
クマノミのアイコン
都内から海外まで、12つのスクールを持っているパパラギの魅力は、なんといってもツアーの数。その開催数は、なんと年間1,000本を超えるそうだよ。伊豆やグアムでは、ほぼ毎日ツアーを開催しているらしいから、満足のいくダイバーライフを過ごせそうだね!
創業から30年以上の歴史を誇るスクールで、茅ヶ崎や真鶴といった国内だけじゃなくて、グアムにも出店しているんだ。年間1,000本を超えるツアーに加えて、手話や英語での講習も受けられるのも嬉しいポイントだね!スタッフもベテランが揃っているんだよ。
お店によっても雰囲気は違うかもしれませんが、ツアーがとにかくたくさんあって、習ったダイビングを通じて海に行けるし友達も出来る。これに尽きると思います。いつも笑顔でアットホームなスタッフさんなので、楽しいです。

ブルーアース21都立大

好きな日程が選べる便利な「完全フリープラン」を導入
ブルーアース21都立大_キャプチャ画像
画像引用元:ブルーアース21都立大公式HP
(http://www.be-21.com/)
コース料金 49,000円(税別)
指導団体 BSAC
独自の施設 真鶴、井田に自社専用ダイビングスタジオあり
スクール
所在地
東京都目黒区柿の木坂1-30-17
コース名 国際認定ライセンス取得コース
総額(税別) 18,000円※初心者応援キャンペーン+先着10名限定全額キャッシュバック(通常価格49,000円)
費用に含まれる内容 講習料金(学科講習費・プール講習費・海洋実習費)、教材費、タンク&ウエイトレンタル代、漁協協力費、施設使用料、保険代
日程 最短5日間→学科講習(2~3時間×約3日)、プール講習(1日)、海洋実習(2日間もしくは日帰り)
クマノミのアイコン
ブルーアース21都立大のスクール生のうち、70%近くの方がたった一人でダイビングを始めたそうだよ。人見知りをしてしまう人も、フレンドリーで優しいスタッフやスクール生のおかげですぐに馴染めるんだとか。きっと素敵な環境なんだろうなぁ。
自社専用リゾートまで保有しているのが、ブルーアース21都立大の魅力だよ。講習は基本的にフリープランとなっているから、時間変更もできちゃうんだ!自由度の高さから、仕事帰りにダイビングライセンス取得を目指す人も多いみたいだね。
イルカツアーとか宮古島ツアーとか、行ってみたいツアーがたくさんあって、練習する良い目標になります。試しにやってみようかな、と軽い気持ちでしたがイルカと泳げるなんて!と練習にも身が入ります。スタッフさんも明るくていいですよ。

WITH新宿

規定の時間内で講習が終わらなくても追加指導が無料で受講可能
WITH新宿_キャプチャ画像
画像引用元:WITH新宿公式HP
(http://www.dive-abyss.jp/)
コース料金 64,000円(税別)
指導団体 BSAC
独自の施設 メインダイビングポイントは伊豆半島。ツアーあり
スクール
所在地
東京都新宿区新宿1-17-1 ゲートステージ御苑前1F
コース名 ダイビングライセンス講習
総額(税別) 15,000円※毎月30名限定限定 (通常価格64,000円)
費用に含まれる内容 マニュアル、指導料、現地タンク代、施設使用料、カード申請代、器材レンタル
日程 2日間→自宅学習、学科講習(3時間×1日)、限定水域実習(午前)、海洋実習(午後)
クマノミのアイコン
なんとWITH新宿のコースでは、プールでの講習を行わないんだそうだよ。実技講習は、初めから海と触れ合うことを大切にしているんだって!プールでの泳ぎには自信があって、早く海で練習したいと考えている方には、魅力的なカリキュラムだね。
プールに慣れるんじゃなくて、海水に慣れてもらいたいって理念をもっているから、プールを使わない実践的な講習を受けられるよ。体験ダイビングも用意していて、初心者が参加しやすい環境を整えてくれているのも魅力的だよね!
実はダイビングを始めたときはほとんど泳げなくて。それでも海の中を見てみたいと思って勇気を出して飛び込みました。WITH新宿さんは家からも近いし、海で講習できるのでよりダイビングを楽しめます。スキルも1からきっちりと教えてもらえるので安心ですね。

ダイビングスクールノリス東京目黒

野生のイルカと泳ぎたい!ダイバーの夢を叶える万全なサポート体制
ダイビングスクールノリス_キャプチャ画像
画像引用元:ダイビングスクールノリス東京目黒公式HP
(https://noris-meguro.jp/)
コース料金 65,000円(税込)
指導団体 PADI
独自の施設 富戸、岩などへのツアーあり
スクール
所在地
東京都品川区上大崎3-7-3
コース名 オープンウォーターダイバーコース(通常コース日帰りプラン、通常コース宿泊プラン)
総額(税込) 59,800円(毎月10名様限定※現在は器材レンタル代込)
費用に含まれる内容 講習費(教材・DVD・講習費・プール実習費・海洋実習費)、器材レンタル代、ダイビングログブック、Cカード申請料、宿泊プランのみ宿泊費、食費
日程 日帰りプラン:学科講習(6~8時間×数日)、プール講習(半日×1回)、海洋講習(日帰り×2回)/宿泊プラン:学科講習(6~8時間×数日)、プール講習(半日×1回)、海洋講習(朝発1泊2日または夜発2泊3日)
クマノミのアイコン
ライセンスを取得することはもちろんだけど、ノリスでは「どれだけダイビングを楽しめるか」に重点を置いているそう。スクール生の半分近くが「楽しそう」とか「雰囲気が気に入った」といった理由でノリスを選んだんだって!
楽しさを重視しているスクールだから、厳しい訓練ではなく、ダイビングを楽しめるように講習を進めてくれるよ!長く続けてくれるようにって理念をもとにして、楽しさ重視のカリキュラムを提供してくれているんだ。口コミ評判も、好印象の内容が多い感じかな。
マンツーマンコースもあって、ずっとやっているダイビングスクールなので安心かな、と申し込みました。学科の説明もわかりやすいし、お店の雰囲気が良かったです。ダイバーになるといろいろなツアーも組んでもらえますし、仲間もできてプライベートが充実しました。

キッチンダイブ

居酒屋「海ごはん 山ごはん」を併設した珍しい形のダイビング専門店
キッチンダイブ_キャプチャ画像
画像引用元:キッチンダイブ公式HP
(http://kitchen-dive.com/)
コース料金 65,140円(税別)
指導団体 CMAS
独自の施設 ダイビングツアーあり
スクール
所在地
東京都足立区千住2-65
コース名 国際ライセンス取得コース
総額(税別) 39,800円※人数限定キャンペーン(通常価格65,140円)
費用に含まれる内容 海・プールまでの交通費、ライセンス申請費、講習費、器材レンタル代
日程 3日間→学科講習(3時間×1日)、海洋実習(2日間)
クマノミのアイコン
ライセンスを取得した後のことを、しっかりと考えているキッチンダイブ。経験を積んで一人前のダイバーになるために、ステップアップ講習も手頃な価格で提供してくれるみたいだよ。よりダイビングライフを楽しむためのフォローは、充分に活用したいね。
飲食店を経営している珍しいタイプのスクールで、ダイビングのカリキュラムだけではなく、飲食店ならではなイベントも多数用意されているよ。コミュニケーションを深めることで、ダイビングの楽しさの幅が広がりそうだね!
直前の予約でしたが、対応の早さに感動。近くの駅まで迎えに来てくれましたし、綺麗な海に連れて行っていただけたので大満足。一人参加でも丁寧にレクチャーしてもらえました。楽しい1日が過ごせて、また参加したいな、と思います。

オーシャントライブ

自由ヶ丘から伊豆半島や三浦半島、房総半島へデイトリップ
オーシャントライブ_キャプチャ画像
画像引用元:オーシャントライブ公式HP
(http://www.oceantribe.jp/)
コース料金 68,000円(税別)
指導団体 PADI
独自の施設 提携プール、ツアーあり
スクール
所在地
東京都世田谷区奥沢2-37-9 ニュー高見ビル2F
コース名 ダイビングライセンス取得
総額(税別) 68,000円
費用に含まれる内容 すべての指導料、教材費、ボート乗船料、保険料、施設使用料
日程 4日間:学科講習(約5時間×1日)、プール実習(約5時間×1日)、海洋実習(2日間)
クマノミのアイコン
平日や休日に関係なく、さまざまなツアーを開催しているみたいだよ。もちろん、ダイビング初心者が参加できるものもたくさん。時間が許す限りたくさん参加すれば、上達スピードもあがりそうだね!
その日の天候やコンディションによってダイビングの場所が異なる、フレキシブルな環境が用意されているんだ。お店に集合すると、その日一番良い状態の海に送迎してくれるから、良いコンディションの中での講習が受けられると思うよ!
口コミは見つかりませんでした。

ダイビングスクール ココナッツ

初心者向けのレッスンで評判!スキルやライセンスランクアップ支援もばっちり!
ダイビングスクール ココナッツ_キャプチャ画像
画像引用元:ダイビングスクール ココナッツ公式HP
(https://www.coconut.co.jp/)
コース料金 59,800円(税別)
指導団体 PADI
独自の施設 提携プール
ツアーあり
スクール
所在地
東京都千代田区神田小川町1-8-8
OCT KANDA Building 1F
コース名 初めてのダイビングライセンス取得コース
総額(税別) 59,800円
費用に含まれる内容 全指導料、教材代、申請料、施設使用料、重器材レンタル代
日程 3~5日間:学科講習、プール実習、海洋実習
クマノミのアイコン
面白くてマジメをポリシーとしているダイビングショップ、ココナッツ。1987年に東京の神田で1号店をオープンしてから約30年間、安全管理がしっかりとした楽しいダイビングを提供しているよ!
21年連続でPADI優秀賞を受賞している、講習の質が高いスクールなんだ!初心者向けからスキルアップまで、幅広いダイバー向けのカリキュラムが用意されているんだって。
ダイビングショップの中では老舗です。お世話になり始めて数年経ちますが、スタッフの皆さんや一緒に楽しむ仲間も話しやすくてワイワイいつも楽しい時間を過ごさせてもらっています。ツアーもたくさんありますし、「ここに行きたいな」とリクエストすると、希望ポイントでツアーをしてくださることもあります。

ダイビングクラブ ピーシーズ

「遊びのプロ」がモットー!パーティー、ツアーも楽しめよう!
ダイビングクラブ ピーシーズ_キャプチャ画像
画像引用元:ダイビングクラブ ピーシーズ公式HP
(http://www.peaceseas.jp/)
コース料金 62,000円(税別)
指導団体 BSAC
独自の施設 ツアーあり
スクール
所在地
東京都新宿区西新宿7-5-6
新宿ダイカンプラザ756館 406
コース名 スクーバダイバーコース
総額(税別) 62,000円※ウェブ限定キャンペーン
費用に含まれる内容 講習料、プール実費、海洋実費、フルレンタル器材代、Cカード申請代、海までの送迎サービス
日程 最短4日間:学科講習(約4時間)、プール講習(約6時間)、海洋実習(1日)、テスト(約2時間)※連続でなくてもOK
クマノミのアイコン
「機材預かりサービス」実施中!個人専用のボックスでダイビング機材を預かってくれるシステムで、ツアー前の準備から終わった後のケアなどの管理までやってくれるから手ぶらでツアー参加ができる。
ダイビングクラブピーシーズのインストラクターは「遊びのプロ」。確かな技術と豊富な経験をもっていて、多数の受賞実績もあるんだ。ピーシーズではこの遊びのプロが、ダイビングについてはもちろん、休日のすべてを全面的にサポートしてくれるよ。
口コミは見つかりませんでした。

ダイビングスクール ピュアリー

アットホームで親切な雰囲気の指導が受けられるショップ!
ダイビングスクール ピュアリー_キャプチャ画像
画像引用元:ダイビングスクール ピュアリー公式HP
(http://www.purely-diving.com/)
コース料金 59,000円(税別)
指導団体 SSI
独自の施設 ツアーあり
スクール
所在地
東京都町田市原町田6-17-3
コース名 SSIオープンウォーターダイバーコース
総額(税別) 59,000円
費用に含まれる内容 デジタル教材費、学科・実習指導料金、プール・海洋実習費、施設使用料、タンクレンタル、器材レンタル、申請費
日程 最短3日間:無料説明会(約40分)→自宅学習→学科講習(約4時間)→プール講習(1日)→海洋実習(2日間)
クマノミのアイコン
スクーバダイバーコースの海洋実習も最大4名までの完全少人数制だから、泳ぎに自信がなく周りに合わせることが難しい…と悩んでいる人も安心して受講できるよ。
ダイビングの国際団体は色々あるけど、ダイビングスクールピュアリーは「SSI(Scuba Schools International)」の加盟店だよ。ダイビングの世界基準「WRSTC基準」に準拠していて、ISO認証も受けているんだ。世界110カ国、2,400店以上のダイブセンターとも提携しているよ。
全面的に信頼できるスクールだと思います。姉がずっとダイビングをしていて、憧れはあったものの、時間がないのと体力がないので諦めていました。でも、足を踏み入れて見たらとても楽しい世界で。オーナーのご夫婦が人柄もとても良く、コンスタントに通えなくてもいつも温かく迎えてくれます。

ブランニューシー

ツアーの料金は8,000円から!通いやすい価格設定が魅力的!
ブランニューシー_キャプチャ画像
画像引用元:ブランニューシー公式HP
(http://bns-scuba.com/)
コース料金 70,000円(税別)
指導団体 NAUI
独自の施設 ツアーあり
スクール
所在地
東京都渋谷区元代々木町10-7
代々木五月ビル1F
コース名 NAUIスクーバダイバーコース(Cカード取得コース)
総額(税別) 70,000円
費用に含まれる内容 講習代、現地実習費、申請料、施設代、タンク・ウエイトレンタル代、保険代、器材レンタル代、教材費
日程 3~4日間:学科講習(3時間)→プール講習(半日・選択可)→海洋実習(2日間)
クマノミのアイコン
ダイビングツアー以外のイベント開催も豊富で、お花見やバーベキュー、花火観覧など、季節に合わせたイベントが催されているため、いろいろな遊びを一緒に楽しめます。
ブランニューシーが加盟しているダイビング団体は「NAUI (Nationl Association of Underwater Instructors)」。このNAUIで、加盟している約200店中4店しか選ばれない「グッドスクーバセンター賞」をブランニューシーは11年連続受賞ているんだ。女性インストラクターも在籍しているから、女性も安心して利用できるね。
サービス業で休みが平日なので、平日で資格を取得してもツアー参加できるか不安がありました。でも、ブランニューシーさんは平日にも結構ツアーがあるので楽しめています。平日メンバーの皆さんとも仲良くなって、毎月通うのが楽しいです。

ダイビングスクール ブルーサブ

創業40年以上!20,000人を超える、信頼のあるお店
ダイビングスクール ブルーサブ_キャプチャ画像
画像引用元:ダイビングスクール ブルーサブ公式HP
(http://bluesub.com/)
コース料金 39,000円(税別)
指導団体 PADI
独自の施設 ツアーあり
スクール
所在地
東京都新宿区高田馬場1-22-5
レジェンド高田馬場102
コース名 PADI国際ダイビングライセンス取得コース
総額(税別) 39,000円
費用に含まれる内容 コース受講終了までにかかるすべての費用(食事代やドリンク代は自己負担)
日程 最短2日間(日帰り)→学科講習(約3時間)、プール実習(約4時間)、海洋実習(日帰り)
クマノミのアイコン
開催しているツアー数やライセンス取得のためのレッスン開催数が多いことが特徴だね。ダイビングツアーは毎週末に行われていて関東でも30か所以上のダイビングポイントへ連れ出してもらえるよ。
ブルーサブは創業45周年の老舗といえるダイビングスクールだよ。これまでに講習した人は2020年時点で2万人以上いるんだって。スタッフは単にダイビングを教えるだけじゃなくて、休日をコーディネートしてダイビングを生活の一部として楽しむ「ダイビングライフ」もサポートしてくれるよ。
初めてなので、PADIの紹介からこちらに伺いました。設備は決して新しくありませんが、長年ダイビングに取り組んで来たスタッフさんがいるので信頼できるかな。レンタルのドライスーツがちょっとダサいのが辛いところです。指導の分かり易さでは安心です。

シーロマン

「世界一安全」をモットーとして、そのためのシステムとして最も特徴!
シーロマン_キャプチャ画像
画像引用元:シーロマン公式HP
(http://searoman.co.jp/)
コース料金 52,480円(税込)
指導団体 NAUI
独自の施設 ツアーあり
スクール
所在地
東京都中野区本町5-37-11
飯田ビル1F
コース名 スクーバダイバー(オープンウォーター)コース
総額(税込) 52,480円
費用に含まれる内容 ライセンス取得料金(指導料・学科講習費・教材費・プール実習費・海洋実習費・器材レンタル・交通費・特約保険料・初年度登録年会費、ライセンス申請料
日程 5日間(または6日間):自宅学習→学科講習(3時間×2回)→プール実習(1日)→海洋実習(2日間)→テスト
クマノミのアイコン
ライセンス取得前の体験ダイビングは、利用者に合わせて海・プールのどちらで実施するかを選択可能だから、指導は基本的にマンツーマンで行われているよ。本格的に始める前に自分のペースで海の世界や潜り方などを体験してみたい!という人にぴったりだね!
シーロマンのダイビングスクールは、冬場のみ火曜日が定休になるほかは無休なんだ。毎日夜9時まで営業しているんだよ。「仕事が忙しくてダイビングの時間まではなかなか」という人でも、ライセンス取得が目指せるね。それに子供からシニアまで、年齢を問わず受講OKなんだって。
口コミは見つかりませんでした。

オーシャンドリーム

PADI公認の、5スター・ダイブセンターのオーシャンドリーム
オーシャンドリーム_キャプチャ画像
画像引用元:オーシャンドリーム公式HP
(http://www.ocean-dream.co.jp/index.html/)
コース料金 60,000円(税別)
指導団体 PADI
独自の施設 特になし
スクール
所在地
千葉県千葉市中央区院内1-17-3 斉藤ビル1階
コース名 PADI オープンウォーターダイバーコース
総額(税込) 64,800円
費用に含まれる内容 レッスン代、器材レンタル、申請料等
日程 3日間
クマノミのアイコン
世界最大のダイビング教育期間PADI公認のダイブセンター。その中でも、特に優れているダイブセンターに授与されるメンバー資格、5スター・ダイブセンターを授与している、ダイビングを始める環境が整っているダイビングセンターだよ。スタッフと生徒の距離も近くて、アットホームな雰囲気も魅力!
オーシャンドリームが大切にしているのは「ダイビングが大好き」という思いなんだ。「ダイビングがしてみたい」「海の中を泳いでみてい」「見たこともない水中生物と出会ってみたい」という夢を、一緒に叶えてもらえるよ。スタッフ同士のコミュニケーションにも努めているから、アットホームな雰囲気なんだね。
海外や沖縄でなくても、綺麗な海や面白い生き物がいるということを教えてもらいました。フレンドリーな雰囲気で、潜っているうちに他のゲストの方ともお友達になれました。楽しく遊んでいるうちに、ダイビングも、また写真のスキルも上達しました!

ダイビングスクールJDA

標準事業者の認定を受けたダイビングスクールJDA
ダイビングスクールJDA_キャプチャ画像
画像引用元:ダイビングスクールJDA公式HP
(https://jda-divingschool.net/)
コース料金 23,000円(税別)
指導団体 SNSI
独自の施設 特になし
スクール
所在地
東京都大田区東矢口1-15-22
コース名 オープンウォーターライセンス取得コース
総額(税込) 23,000円
費用に含まれる内容 ライセンス取得全費用、宿泊費、往復の交通費
日程 3日間
クマノミのアイコン
公益社団法人日本レジャーダイビング協会から、平成27年度でたったの全国26店舗しか与えられていない標準事業者に認定されています!ライセンス取得の費用も総額表示なので安心して受講することができます!ツアーも開催されているので友達作りの場としてもオススメです!
ダイビングスクールJDAでは「絶対的な指導力」を約束してくれるんだ。やっぱり、ダイビングは安全に行うことが重要だよね。そのために、基礎となるライセンス取得に力を入れているんだ。他のダイビングショップよりじっくりと時間をかけて教えているのが特徴だよ。
フレンドリーなインストラクターさんが多く、人見知りの自分でも楽しく通えました。一人で参加するのは不安でしたが、ツアーに行ったら新しい友達もでき、ツアーへの参加が楽しみになっています。

スキューバプロショップ

ライセンスを取った後も楽しむことのできるスクール
スキューバプロショップ_キャプチャ画像
画像引用元:スキューバプロショップ公式HP
(http://bigfish.fun/)
コース料金 74,400円
指導団体 PADI
独自の施設 富戸のダイビングスポットすぐそばに専用クラブハウスあり
スクール
所在地
大井町店:東京都品川区東大井5-14-16 糸日谷ビル202
富戸店:静岡県伊東市富戸985-2
渋谷店:東京都渋谷区渋谷1丁目22−2 グラフィオ渋谷 1F
コース名 オープンウォーターダイバーコース
総額(税込) 53,000円(毎月5名様限定※器材レンタル代込)
費用に含まれる内容 講習費(教材・DVD・講習費・プール実習費・海洋実習費)、器材レンタル代、Cカード申請料、ダイビング保険代
日程 WEEKENDフルレンタル・ラーニングコース:学科講習(数日)、プール講習(1日)、海洋講習(2日)
フリースケジュールコース:学科講習(1日)、プール講習(1日)、海洋講習(2日)
クマノミのアイコン
スキューバプロショップの一番のおすすめは何と言っても納得いくまでプール講習が可能なところです。海洋実習がまだ不安だというときには都内の契約プールを使用して納得がいくまで練習することができます。
専用のクラブハウスもライセンス取得後もいく人の多い好スポットです。
スキューバプロショップは「親切・ていねい・楽しい講習」をモットーにしているスクールなんだ。経験豊かなスタッフが、親身に明るくサポートしてくれるんだって。陸上でも水中でも笑いが絶えない講習で、初心者でも安心してライセンスの取得ができるよ!
私は、ダイビングに関する予備知識なども無く、泳ぎも不得手でしたが、学科講習は、非常に明快な説明があり、容易に理解できましたし、プール講習や海洋講習は、スキルが修得できるまで、最後まで付き合ってくれました。
学んだ内容は、ライセンス取得後の現在もしっかりと身についており、そのおかげで安全にダイビングを心行くまで楽しめています。

ブルー&スノーダイビングスクール

最短3日間で国産ライセンスの取得が可能

画像引用元:ブルー&スノーダイビングスクール公式HP
(https://blueandsnow.com/)
コース料金 35,000円(税込)
指導団体 SNSI
独自の施設 特になし
スクール
所在地
東京都世田谷区代田2-18-12
コース名 オープンウォーターダイバーコース
総額(税込) 35,000円
費用に含まれる内容 (ALL込み)
クマノミのアイコン
オープンウォーターダイバーコースが、ALL込み価格35,000円など、他では真似できないリーズナブルな価格で国際ライセンスが取得できます。 他にもツアーチケットをプレゼントしたり、様々な割引特典を用意しています。
ブルー&スノーダイビングスクールはただリーズナブルなだけじゃないんだ。基本はなんといってもやっぱり「ENJOY」。趣味であるダイビングは、楽しみたいものだよね。ブルー&スノーはツアーやパーティー、イベントなどを通して仲間がたくさんできる機会を設けてくれるんだよ。
学生の頃よりお世話になっています。卒業後はなかなか潜りに行けないですが、たまに参加させてもらってもあたたかく迎えてくれます。一人一人のことをよく覚えてくれていて毎度感動しています。これからもよろしくお願いします!!

TOKYO DIVING CENTER

イルカと泳ぐためのトレーニングや野生のイルカと泳ぐプログラムを提供
TOKYO DIVING CENTER_キャプチャ画像
画像引用元:TOKYO DIVING CENTER公式HP
(https://www.tokyodc.info/)
コース料金 記載なし
指導団体 記載なし
独自の施設 特になし
スクール
所在地
東京都江戸川区西葛西6-25-9-102
コース名 記載なし
総額(税込) 記載なし
費用に含まれる内容 記載なし
日程 記載なし
クマノミのアイコン
イルカと安全に泳ぐためのトレーニングプログラムが充実。海洋で4段階、8つのプログラムが用意されているので、初心者からすでにドルフィンスイムを経験している方まで、自分に合ったトレーニングを選ぶことができます。
TOKYO DIVING CENTERではイルカと泳ぐドルフィンスイムの他にも、さまざまなコースが用意されているんだ。初心者のためのオープンウォーターダイバーやアドバンストオープンウォーター、さらにはレスキューやプロコースまで。ダイビングに関する希望を叶えられるショップだね。
念願のドルフィンスイムを満喫しました!水中に入るのが難しかったけど、イルカに会えて感動でした!

エムズダイビングアドベンチャー

料金はわかりやすい総額表示!

画像引用元:エムズダイビングアドベンチャー公式HP
(https://msdiving.jp/)
コース料金 69,800円(税別)
指導団体 PADIオープンウォーターダイバー(OWD)
独自の施設 記載なし
スクール
所在地
東京都江東区深川1-4-8アルト深川1F
コース名 オープンウォーターダイバーコース
総額(税別) 69,800円
費用に含まれる内容 eラーニング登録料・学科・プール・海洋講習費・レンタル器材・施設使用料・交通費・保険料・Cカード申請料
日程 5日間
クマノミのアイコン
取得料金には教材費や学科の費用はもちろん、プール利用料やレンタル器材に加えて交通費やCカード申請料などライセンスの取得に必要な諸経費が全て含まれています。事前の自宅学習では本のマニュアルタイプとパソコンなどで見られるタイプの2種類から選択でき、どちらでも料金は変わりません。 オープンウォーターダイバーよりも上のライセンスコースも豊富に用意されているので、初心者以外にも深くダイビングを楽しみたい方向けの体制が整っています。2019年のPADIカスタマーサポート賞を受賞しインストラクターの試験合格率が100%など、非常に指導力の高いダイビングショップです。ライセンス取得後には絶滅種の魚を楽しんだりアイスダイビングを経験できたりなど、他ではあまり経験できないようなツアーが用意されています。
信頼できるお店です。スタッフさんがトラブルが起きないように、しっかりとサポートしてくれました。

イーストダイブ

イーストダイブ
イーストダイブ_キャプチャ画像
画像引用元:イーストダイブ公式HP
(https://www.eastdive.com/shop.html)
コース料金 78,000円(税別)
指導団体 PADI
独自の施設 伊豆日帰りツアーあり
スクール
所在地
東京都中野区中央4-21-19
コース名 オープンウォーターダイバーコース
総額(税別) 78,000円
費用に含まれる内容 全講習費用(海洋講習費・レンタル器材類・学習教材・宿泊費用等)
日程 3日間(2泊3日)
クマノミのアイコン
PADI加盟店であるイーストダイブには、インストラクターコースを指導できるコースディレクターが在籍しているよ。日本語、英語、フランス語、中国語でのコース受講も受け付けていて、グローバルに対応しているのも特徴だね。初心者からインストラクターを目指す本格派まで、ダイビングを楽しめるから新しい友達も作れるかも!
公式ホームページには毎日オープンしているってあるから、自分の通いたいときに通いやすいんじゃないかな。ダイビングの講習は室内の温水プールで受けられるから、雨や風が強い日でも安心だね!
親切で安心できるダイビングショップだと思います。感じの良いスタッフさんたちが、新宿から伊豆まで送迎してくれるんです。安心感もあったし、またの機会があればお世話になりたいなって思えたってことこそ、自分自身が満足できたってことなんじゃないのかなって思っています。

ネイチャードロップ

ネイチャードロップ
ネイチャードロップ_キャプチャ画像
画像引用元:ネイチャードロップ公式HP
(https://www.nature-drop.com/)
コース料金 62,000円(税別)
指導団体 SNSI
独自の施設 4日間のコースですが、1日ずつの受講も可能
スクール
所在地
東京都中野区中野1-63-9 ポニー城山1F
コース名 入門コース
総額(税別) 62,000円
費用に含まれる内容 講習費用(講習料金、教材費、Cカード申請料、海洋実習費、施設利用料、シリンダー・レンタルウエイト代、現地までの交通費)、機材レンタル費用
日程 4日間(学科講習1日、プール講習1日、海洋講習2日)
クマノミのアイコン
ネイチャードロップは少人数制を採用しているんだ。インストラクター1人に対し、受講者は4名までと決めているそうだよ。それに、お一人様率が高いみたいだね。受講者の8割がお一人様というから、驚きだね!料金も明瞭で初心者コースだけじゃなくてテクニカルダイビングもあるから、ダイビングをもっと極めたい人も通えるんだ。水深100メートルや水中洞窟、沈船内部といったよりレベルの高いダイビングのコースもあるから、ワンランク上のダイバーを目指している人にもおすすめだね。
とっても楽しかったです!ダイビングに対しての不安もないと言えばうそになりますけど、終わってから、素直に「楽しかった」と思えました。次にいつダイビングをする機会があるかは分からないですけど、またの機会の時にもお世話になりたいなって思いました。

稲取マリンスポーツセンター 東京店

稲取マリンスポーツセンター 東京店
稲取マリンスポーツセンター東京店_キャプチャ画像
画像引用元:稲取マリンスポーツセンター 東京店公式HP
(https://i-mc.co.jp/)
コース料金 60,000円(税別)
指導団体 PADI
独自の施設 ダイビング用プールを保持
スクール
所在地
東京都中野区新井1-21-6関口ビル2階
コース名 PADIオープンウォーターダイバーコース
総額(税別) 60,000円~(複数コースあり)
費用に含まれる内容 実技、学科、教材費、申請料、レンタル
日程 2日コースと3日コースあり
クマノミのアイコン
2日間と3日間のコースを用意しているから、好きなコースを選べるよ。それに、ダイビング用プールもあるんだ。だからいきなり海でのダイビングじゃなくて、まずはプールで水に慣れることができるんだね。水に慣れてから海でのダイビングだから、落ち着いて講習を受けられるんじゃないかな。
店内は比較的こじんまりしているかなと思いますけど、スタッフさんたちの知識、さらには機材の価格などはしっかりしているなって思いました。だから安心感がありました。学ぶこともできるしで、その点ではとっても良いスクールなんじゃないのかなって思いました。また機会がある時には、遊びに行きたいなって思っています。

ダイビングクラブ ピーシーズ

経験豊富なインストラクターが少人数で講習
コース料金 67,000円(税別)
指導団体 記載がありませんでした。
独自の施設 ツアーあり
スクール
所在地
東京都新宿区西新宿7-14-11
MJビル 2F
コース名 スクーバダイバーコース
総額(税別) 67,000円
費用に含まれる内容 講習料・海洋実費・フルレンタル器材代・Cカード申請代・海までの送迎(サービス)
日程 学科講習約4時間、海洋実習1日、テスト約2時間
クマノミのアイコン
講習専門のインストラクターが受講生をサポート。ダイビング初心者さんにとっては心強いですね。講習は、少人数制。受講生に合った講習を実施しています。マンツーマンの指導もOK!男性だとちょっと……そんな人も安心。女性インストラクター常駐。女性ひとりでも気軽に参加できますよ。半数以上が、女性ひとりの参加だそうです。
ダイビングクラブ ピーシーズでは、伊豆半島や伊豆大島、沖縄、グアム・サイパンツアーあり。おいしいものを食べて、温泉に入って、仲間たちと話が弾みそう。伊豆のツアーは、新宿駅から往復送迎付き。洞窟や沈船、生き物と、ビギナーからベテランまで楽しめるそう。ツアー料金は、日帰り9,800円~、1泊29,800円~。お友達といっしょに、おひとりさまでも、小旅行気分でダイビングツアーが楽しめますよ。
口コミは見つかりませんでした。

ダイビングスクール ココナッツ

初心者コースの合格率99.9%!
コース料金 59,800円(税別)
指導団体 PADI
独自の施設 ツアーあり
スクール
所在地
東京都千代田区神田淡路町1-19
白須ビル1F
コース名 PADIオープン・ウォーター・ダイバーコース
総額(税別) 59,800円
費用に含まれる内容 ダイビングライセンス資格取得までの全指導料、教材代・申請料、重器材レンタル代
日程 無料説明会・申し込み→予習(事前学習)→学科(クラスルーム)所要時間約6時間→プール講習 所要時間約6時間→海洋学習 2日間4回→ライセンス申請
クマノミのアイコン
ダイビングスクール ココナッツでダイビングを始めた人は、約19,000人。初心者コースの合格率はなんと!99.9%。ほぼ100%と言っていいぐらいです。創業以来33年間無事故なので、初心者でも安心してお任せすることができますよ。ダイビングを取得する人の6割が女性。46%がスタッフなのも、受講生に女性が多い理由のひとつじゃないかな。
初心者にとっては、不安なことだらけ。でも、大丈夫。ダイビングスクール ココナッツのスタッフ全員が、インストラクターの資格を持っています。スキルやテクニック、器材の知識を得るため、日々勉強中。「どうすれば、楽しくかんたんにライセンスを取得できるのか」など、さまざまな方法を考えながら、受講生に合った方法を提供しています。
ココナッツは愉快な仲間達でした。 スタッフさんもとても親切で楽しいお店でした。また、魅力ある海外ツアーなどもたくさんあり、 このお店だったら楽しくダイビングを 続けられると思いました。

東京のダイビングスクールの選び方10のポイント

ダイバー

ダイビングスクールは、ライセンス取得後も何かとお世話になる場所なので、スクール選びは、とても大事です。

ここでは、東京で自分に合ったダイビングスクールを選ぶためのポイントを6つ紹介します。

1. 通いやすい場所にあること

なんと言っても、自宅や職場から近く通いやすいこと!これが重要です。ダイビングのライセンス取得は、あくまでスタート地点なので、実際の海に潜ってダイビングを楽しむためには、ライセンス取得後も定期的に潜ってダイビングスキルを高くする必要があります。

そのため、遠すぎたりして行くのがおっくうになってしまうようなスクールでは、潜る機会も減ってペーパーライセンスとなってしまうかもしれません。なるべく通いやすい場所にあるスクールを選びましょう。

2. JRDAの認定を受けているか

公益社団法人日本レジャーダイビング協会(JRDA)という機関が設けている「標準ダイビング事業者」や「優良ガイドダイバー認証」の認定を受けているスクールなら、国が定めた一定の基準を満たしているスクールなので信頼でき、安心して通えます。

「標準ダイビング事業者」とは、一般ダイバーが安全に潜れるような設備・システム・保険などのサービスを提供しているかどうかを第三者であるJRDAが認定しているものです。かなり厳しくて細かい基準をクリアしていることになるので、ダイビング未経験者としてはスクール選択の参考にできるのではないでしょうか。

また、「優良ガイドダイバー認証」も安全で的確なサービスを用意しているかどうかについてのJRDAの基準をクリアしていることになります。この2つの認定を受けているのは、かなり実績があるスクールと言っても良いでしょう。

3. 実績のあるスクールでインストラクターの指導にも定評があること

検討しているスクールの実績を調べてみましょう。ライセンス発行実績や各種認定実績などがあると、ある程度安心して通えるスクールと判断できますね。

実際にダイビング技術を教わるインストラクターの質も大切です。この点はスクールごとにかなり差が出るポイントですから、ホームページでは分からない場合は、実際に来店して指導の様子を見てみるのも良いでしょう。

4. プールでの実習を行っていること

プールでの実習は、十分に時間をかけて行う必要があります。普段泳がない人にとっては、水の中で装備を付けて動くのは緊張や動揺を感じるものです。プール実習で水に慣れておかないと、実際海に入った時に思わぬアクシデントが起きる可能性があります。

実際に潜る機会はほんの少ししか設けていないスクールもあるので、この点も忘れずにチェックして下さい。

5. スタッフの対応品質が高い

当然のことですが、スタッフの質もポイントです。しっかりこちらの話を聞いて、こちらのニーズに合った的確な対応をしてくれるスクールを選びましょう。ダイビングの楽しさや魅力だけでなく、注意点もきちんと説明してくれるスタッフだとなお良いでしょう。

予約をやたらと急がせたり、強引な態度の場合は候補から外した方が無難です。

6. 複数のダイビングスクールを比較すること

できれば、条件に合う複数のダイビングショップに行ってみて複数のスクールと比較します。スタッフの応対品質や、スクールの雰囲気、インストラクターの教え方などがある程度分かるでしょう。全くの未経験者を歓迎してくれないところや友人や家族などをスクールに紹介するようしつこく迫ってくるところもあります。

時間はかかりますが、できるだけたくさんのスクールをのぞいて見て下さい。

7.どこが開催しているのか

ダイビングスクールを開催している団体や機関がどこなのかは大切なポイントです。取得できるCカードの「質」が問われるケースもあるので、知名度はもちろん生徒がどれだけスキルを身に付けられるのかなど、細かい違いが出るからこそチェックしておきましょう。

ダイビングスクールそのものは、教育機関から認定を受けているインストラクターであれば誰もが開催できます。インストラクターによって教え方も異なりますが、一つの目安となるのが正規加盟店登録業者です。正規加盟店として登録されているということは、一定の水準であることの証になります。

8.プランの柔軟性

用意されている講習プランの柔軟性も、大切なポイントです。参加者が少ないようであれば、参加者に合わせたレベルでの講習を行ってくれたり、場合によっては予約の変更に対して柔軟な姿勢を持ってくれたりなど対応に期待できるでしょう。

注意する点として、短期間を売りにしているスクールは詳細を確認してから通うかどうか判断しましょう。短期間を売りにしている場合、短期間だけ場所を借りている可能性があります。生徒のスキルよりも、「時間内にカリキュラムを終わらせる」が目的のケースもあるといえるのが懸念点です。

良く分からない点があったり、あるいはもっとみっちり教えてもらいたいと思ったりしても、時間がないので先に進んでしまいます。ダイバーとしての正しいスキルを得られず、認定証だけもらえてしまうといった状況になってしまうかもしれません。短期間のスクールは、まずどのような対応なのかをしっかり確認しましょう。

9.費用は「総額」でチェック

スクールによって、講習費用は異なります。安い方が魅力だと感じがちではありますが、提示されている費用が総額なのか、あるいは一部なのかは要チェックです。

安いと思っても、補習料金や教材費、施設使用料などを別途支払わなければならない場合、高いと思って断念したスクールの方が結果的には安かったということになるかもしれません。費用に関しては表示されている部分だけで判断するのではなく、細かい部分までチェックしておきましょう。実際にスクールへ質問してみるのもおすすめです。

10.取得「後」のサポート

取得までのサポートはもちろん、取得「後」にどれだけのサポートが用意されているのかも重要です。Cカードは取得が目的ではなく、取得してダイビングを楽しむのが目的となります。取得後もアドバイスをもらったり、復習したりできるところを選ぶのがおすすめです。

また、ダイビングを楽しめるイベントをどれだけ用意しているのかによっても充実度が変わるので、これらの開催情報もチェックしてみると良いでしょう。

おすすめのダイビングスクール5校をピックアップ!

このページに掲載した15校のダイビングスクールの中から、費用・内容を比較してみた結果、特におすすめのスクールを5校ピックアップしてみました。

自己負担額が少ない!「東京ダイビングスクールNEO」

講習費や器材レンタル代すべて込で29,800円はほかのダイビングスクールと比較してみてもかなり安いことがわかります。

自己負担になるのは、現地での食事代のみ。予算があまりなく、なかなかダイビングに挑戦できなかったという方は、この機会に東京ダイビングスクールNEOでダイバーデビューしてみてはいかがでしょうか?

また、費用が安いだけでなく、講習の内容が世界基準のカリキュラムになっていることもポイントです。短期間でライセンス取得できる理由は、優良ガイドダイバー認定を受けた経験豊富なインストラクターが指導してくれるからだといえます。

コース終了後にもサポートカリキュラムが受けることができるのも安心です。

おいしい食事も満喫!「ダイビングスクールノリス」

ダイビングスクールノリスでは日帰りプランと宿泊プランから選択できますが、時間に余裕のある方は宿泊プランが断然おすすめ!

ライセンス取得までに必要な講習費や教材費、器材レンタル代がすべて費用(59,800円)に含まれています。それだけでなく、宿泊施設(個室)とおいしい食事も用意された嬉しいプランです。

自分で用意しなければならないものはほとんどないため、ダイビングが初めてという方でも安心してライセンス取得を目指すことができるでしょう。

また、ちょっとした旅行気分を味わえるスケジュールとなっているので、日々の疲れを癒すのにも最適です。

費用の安さが魅力的!「ブルーアース21都立大」

とにかく費用が安く、キャンペーン適用なら2万円以下でライセンスが取得できるのがポイントです。自己負担となるものはゼロに近いため、万が一キャンペーンが適用されなくとも十分良心的な価格設定だといえます。

スタッフはとてもフレンドリー。アットホームな雰囲気の中ライセンスが取得できるため、一人で参加される方にも好評です。

女性一人での受講におすすめ!「ダイビングスクールマレア」

女性が一人で講習を受けるのなら、ダイビングスクールマレアがおすすめです。インストラクター1人に対し参加者が大人数というスタイルではなく、参加者を最大4名までと決めた少人数制の講習スタイルが好評です。

一人ひとりに目が行き届くため、安全性を保つだけでなく、わかりやすく知識や技術を身につけることが可能となります。また、女性インストラクターが常駐しているのも、女性にとっては安心材料となっています。

プール講習の施設内にあるアメニティグッズも充実。キャッシュバックキャンペーンを利用するとさらにお得です!

PADI全国最優秀賞を獲得!「THE DIVE FACTORY」

THE DIVE FACTORYは、日本全国に475店も存在するPADIダイビングショップの中で、PADI全国最優秀賞を獲得しているお店です。

この賞は日本で1店舗しか受賞することができない名誉あるものですので、優良ダイビングスクールで安心安全にダイバーを目指したいという方におすすめです。

46,000円の価格でダイビング取得に必要なものはほぼ揃っており、自己負担となるのはウエットスーツとBCD・レギュレーターのみ。いずれも同スクールでレンタル可能で、価格も低料金となっています。

また、体験ダイビングからの参加も受け付けています。

ライセンス取得を目指してスキューバダイビング体験レポート

ライセンス取得をサポートする
都内のダイビングスクール

※このサイトは、ダイビング初心者である一般人が集めた情報をまとめたサイトです。(2017年6月)
最新のものや詳しいコース内容については、各スクールの公式ホームページをご確認ください。

PAGE TOP