HOME » 【実際にやってみた!】ダイビングスクールでのライセンス取得体験レポート

【実際にやってみた!】ダイビングスクールでのライセンス取得体験レポート

こんにちは。社会人3年目の初心者ダイバーです。会社でお世話になっている先輩に感化されて、スキューバダイビングに興味を持ちました。だって、「趣味でスキューバダイビングをしています」なんて言えたら、カッコよくないですか?

都内から通えるスクール「ネオダイビング」を発見!

すっかりダイビングに興味を持った僕は、家に帰って早速ネット調査。すると、都内在住の僕でも気軽に通えるダイビングスクールがたくさんあると知りました。そして目に入ったのは、東京都のダイビングスクールとしておすすめだと謳われているネオダイビング。評判が良いだけでなく、ライセンス取得入門コースの料金が30,000円以下とお得!ネット上には悪評もありましたが、それは有名な証だろうと解釈。安さと評判に惹かれて、コースを受講しようと決意しました。

レポート1 ダイビングの現実…事前の説明会で学んだこと

ネオダイビングの店舗外観

ネオダイビングのライセンス取得入門コースを受講するためには、事前に無料で開催される説明会に参加しなくてはならないようです。僕は、海中を自由に泳ぎ回るカッコいい自分を夢見ながら、ネオダイビングの説明会を予約。そんな心躍らせた僕を待っていたのは、厳しい現実でした。事前説明会で学び、感じ、自身の心境に変化が訪れました。

事前説明会のレポートをチェックする

レポート2 コース受講を決意!学科とプール実習に参加

ネオダイビングの学科講習・プール実習の画像

説明会参加後、ダイビングに対する考えが変わった僕。一生の趣味としてダイビングを始めるため、知識やスキルを身に付けて経験を積もうと決心しました。ライセンス取得入門コースに申し込んだ後は、スクールでの学科講習と、千葉県市川市にあるプールでの実習を行います。立派なダイバーになるための土台作りが始まりました。

学科・プール実習のレポートをチェックする

レポート3 海洋実習を終え、無事にライセンス取得!

ネオダイビングの海洋実習の画像

伊豆半島の美しい海で、ついにダイビング実習が始まりました。夢にまで見た海中にワクワクです!けれど実際に潜ってみると、上手く体を動かすことができず、今の僕のレベルでは平常心を保つのに必死。想像していたダイビングライフにはほど遠いよう…。そんな時にスタッフさんがかけてくれた声が、僕の闘志を燃え上がらせました。

伊豆半島での海洋実習レポートをチェックする

スキューバダイビングを経験して感じたこと

僕は初め、「カッコいいから」とか「趣味として自慢できそうだから」といった、少し生半可な気持ちでダイビングを始めたいと思っていました。いま考えると恥ずかしいですが、ライセンスを取得すれば自由に海に潜れると思っていたし、泳ぎも得意な方だったので自信もあったのです。しかし、今回ネオダイビングのライセンス取得コースを受講し、実際にダイビングを経験して、想像していたものよりもずっと難しく、厳しいスポーツなんだと実感しました。

けれど、海はとても楽しいです。海洋実習は2日間しかありませんでしたが、前日に出来なかったことが次の日できるようになっていると、心より嬉しく、モチベーションも上がっていきます。もっと上達したら、海の楽しみ方も格段に変わってくるのではないでしょうか。

無事にライセンスを取得しましたが、素敵な海の世界を楽しむために、ネオダイビングが用意しているスキルアップコースへと進もうと決めました。ダイビングを一生の趣味として楽しみたいと考えたからです。僕と同じようにスキューバダイビングに憧れを抱いている方も、まずはスクールが開催している事前説明会に参加してみてはどうでしょうか。きっと素敵なキッカケになると思いますよ。

今回お世話になった「ネオダイビング」について

ネオダイビング卒業生の画像

中野新橋にあるダイビングスクール。市川にある自社プールは、都内在住の方でも気軽に利用可能です。また、伊豆にクラブハウスがあるため、海洋実習は伊豆半島の美しい海で行うことができますよ。

説明会では、良いことも悪いことも全て教えてくれます。また、どんな些細な質問にも親身に答えてくれます。スキューバダイビングに興味のある方は、一度相談に伺ってみてはいかがでしょうか。

ネオダイビングの公式HPを見に行く

ライセンス取得を目指してスキューバダイビング体験レポート

ライセンス取得をサポートする
都内のダイビングスクール

※このサイトは、ダイビング初心者である一般人が集めた情報をまとめたサイトです。(2017年6月)
最新のものや詳しいコース内容については、各スクールの公式ホームページをご確認ください。

PAGE TOP