HOME » 教えて!スキューバダイビングのライセンスについて » 取得するメリットはあるの?

取得するメリットはあるの?

スキューバダイビングのツアーには、ライセンスがなくても参加できる「体験ダイビング」といったものがあります。無理にライセンスを取る必要はあるの…?そう考えている方のために、ライセンスを取得するメリットをご紹介します。

体験ダイビングとの違いについて

体験ダイビングでは、器材の操作など安全管理に関することはすべて一緒に潜るインストラクターが行います。つまり、自由に泳ぐことは出来ませんし、決められた範囲を泳ぐことしかできません。海の世界へ潜るのが初めてだという方は、体験ダイビングでも楽しめるかもしれませんが、ライセンス所持していて自由に泳ぎ回れるダイバーとは、楽しみ方が全く違うということも知っておきましょう。

ライセンスがあれば楽しめる範囲が広がる!

Cカードを取得すれば、世界中の海にあるダイビングポイントで、海の世界を楽しむことができます。また、ライセンスのランクをあげれば、潜れる深さや行ける場所の自由度が遥かに高くなるのです。自分のスタイルに合わせて、更に上のグレードを目指すことができれば、楽しみ方も無限大に広がりますね。

世界中の海で通用するライセンス!

何といっても、ライセンスは日本だけでなく海外でも使えるのが大きなメリット。海外でも体験ダイビングをすることは可能ですが、その都度講習を受けなければダイビングをすることはできません。一度ライセンスを取得してしまえば、海外に出かけた際に、その国ならではの海の世界を楽しむことができるのです。日本はもとより、世界各地の海の魅力を本当に堪能したいのなら、やはりライセンスを取得することをおすすめします。

海外で通用しないCカードに注意!

Cカードを発行している団体は、世界中にたくさんあります。しかし、ダイビングショップが勝手にカードを発行している場合もあり、そういったカードには信用も実績もないため、海外では通用しないこともありますから注意が必要です。Cカードは、世界的に信用のある団体が発行しているものを取得しましょう。ダイビングの指導団体である「PADI」や「SII」、「NAUI」など、信頼のある団体が発行するCカードが取得できる講習を受けることをオススメします。

ライセンス取得を目指してスキューバダイビング体験レポート

※このサイトは、ダイビング初心者である一般人が集めた情報をまとめたサイトです。(2016年7月)
最新のものや詳しいコース内容については、各スクールの公式ホームページをご確認ください。

PAGE TOP