HOME » ダイビングライセンス(Cカード)情報まとめ » ダイビングスクールでおすすめの受講時期

ダイビングスクールでおすすめの受講時期

夏や秋よりも冬や春がオススメ

ダイビングといえば海なので夏のイメージがありますが、ダイバーは季節を問わず一年中潜れます。前提としてダイビングスクールの受講は季節に捉われず、自分が始めたいと思ったタイミングで始めるのが良いでしょう。あえて言うのであれば混み合う夏場の時期よりも、冬から春にかけての時期が空いているのでオススメです。道や海も空いているのでゆっくりと練習ができますし、初心者の人も通いやすいでしょう。

ライセンス取得時期は夏休みより前がベスト

ダイビングライセンス取得時期は、夏休み前の6月〜7月が良いと言われています。夏が近づき水温も上がり、水中の透明度が高くなるためです。夏休み前なので海水浴に来る人も少ないため、混み合わずにゆっくりと講習を受けやすいのがメリットです。梅雨の時期なので雨の心配もありますが、毎日降るわけではないので逆に穴場の時期でもあります。

夏休み前だと難しいという人には、夏休みが明ける9月〜10月もオススメです。夏休みの混雑が解消されてゆっくりと講習が受けられるのと、まだ水温も高く水の透明度が高いというメリットがあります。ダイビングの醍醐味は水中のキレイな景色を見るというところにあるので、透明度が高いというのは海を楽しむうえで重要なポイントになるでしょう。

秋は台風が多い点に注意

注意しなければならないのは、秋の時期は台風が多いという点です。台風がきてしまうと波が荒くなり、うねりの影響によって海水の透明度が下がってしまいます。台風によるスケジュールの影響を避けるなら、時期をずらして講習を受けた方が良いでしょう。

夏休みの時期は海に行くまでの道も混んでいますし、海にも人が多いのがデメリットとなります。ライセンスの講習自体も混んでおり、スキルをゆっくりと学ぶのであれば夏以外の季節を選ぶのがおすすめです。

冬の時期でもライセンスは取得可能

ライセンス取得は夏から秋だけでなく、冬でも取得できます。水温が気になるところですが、寒い冬でも快適にダイビングができるようにドライスーツという優れた装備があるためです。ドライスーツはその名の通り、濡れにくいスーツなので暖かい着衣のまま海に入れます。寒さを気にせずにダイビングを楽しめるのがメリットです。

中には一年を通して比較的暖かい沖縄でライセンスを取得する人もいます。ただ関東のように住む場所によっては遠いため、取得後のサポートなどが受けにくいのがデメリットです。

ライセンス取得を目指してスキューバダイビング体験レポート

ライセンス取得をサポートする
都内のダイビングスクール

※このサイトは、ダイビング初心者である一般人が集めた情報をまとめたサイトです。(2017年6月)
最新のものや詳しいコース内容については、各スクールの公式ホームページをご確認ください。

PAGE TOP