HOME » 知っておきたい!ダイビング指導団体の違いをチェック » NAUI

NAUI

50年以上の歴史があるダイビング指導団体・NAUI。60,000人以上のインストラクターやダイビングマスターが在籍しています。日本ではPADIに次いで加盟店が多く、非常に信頼度の高い指導団体といえるでしょう。

各々に合った指導を行うNAUIのカリキュラム

決められた手順や方法にこだわらず、指導を受ける人の年齢・性別・体格・精神面などを踏まえ、その人にあった指導をすることがNAUIの特徴。自分のペースで自分に合った潜り方を身につけることができるので、ダイビング初心者や泳げない方でも、安心して受講することができます。

パスポートダイバー 10歳以上から取得可能のライセンス。
スクーバダイバー 一般的に、ダイビングをはじめるときに最初に取得するライセンス。
アドバンス
スクーバダイバー
水深30mまで潜ることが可能。船からのダイブもできるようになります。
レスキューダイバー
スペシャルティダイバー
救助のスペシャルティ。プロを目指す人は必ず取得する必要のあるライセンスです。
スペシャルティダイバー 水中撮影やドライスーツ、夜間ダイブなど専門的な知識やスキルを学ぶことで得られるライセンスです。
マスター
スクーバダイバー
レスキューダイバー・スペシャルティダイバーに加え、ほかのスペシャルティダイバーライセンスを3種類以上取得することが条件のライセンス。アマチュアライセンスでは最高位です

上記以外にも、自分の希望に合った内容を重点的に学ぶことができるコースも用意されています。詳しい情報は、公式HPの確認や、加盟店へ問い合わせてみてくださいね。

NAUIのライセンス年会費について

NAUIのライセンスのうち、アマチュアの資格に関しては年会費は必要ありません。

しかし、プロのインストラクターやリーダーとして活動する場合は、下記のような年会費が必要となります。

  • インストラクター 年会費28,080円+保険料18,000円
  • リーダーシップ 22,680円+保険料12,000円
ライセンス取得を目指してスキューバダイビング体験レポート

ライセンス取得をサポートする
都内のダイビングスクール

※このサイトは、ダイビング初心者である一般人が集めた情報をまとめたサイトです。(2017年6月)
最新のものや詳しいコース内容については、各スクールの公式ホームページをご確認ください。

PAGE TOP